2017年4月2日(日)「時の支配者を覚えて 目覚めて生きる」

森 淳一牧師

☆4月2日(日) 11:00~12:15

☆招詞 イザヤ書21:11〜12

☆宣教 森 淳一牧師 「時の支配者を覚えて 目覚めて生きる」

☆聖書箇所 ローマの信徒への手紙 13:8〜14

13:08 互いに愛し合うことのほかは、だれに対しても借りがあってはなりません。人を愛する者は、律法を全うしているのです。

13:09 「姦淫するな、殺すな、盗むな、むさぼるな」、そのほかどんな掟があっても、「隣人を自分のように愛しなさい」という言葉に要約されます。

13:10 愛は隣人に悪を行いません。だから、愛は律法を全うするものです。

13:11 更に、あなたがたは今がどんな時であるかを知っています。あなたがたが眠りから覚めるべき時が既に来ています。今や、わたしたちが信仰に入ったころよりも、救いは近づいているからです。

13:12 夜は更け、日は近づいた。だから、闇の行いを脱ぎ捨てて光の武具を身に着けましょう。

13:13 日中を歩むように、品位をもって歩もうではありませんか。酒宴と酩酊、淫乱と好色、争いとねたみを捨て、

13:14 主イエス・キリストを身にまといなさい。欲望を満足させようとして、肉に心を用いてはなりません。

(新共同訳)