2018年10月28日(日)「我らの罪をゆるしたまえ」

☆10月28日(日) 11:00~12:15 

☆招詞 マタイによる福音書 7:1~3

☆聖書箇所 詩編 51:1〜21

☆宣教 森 淳一牧師 「我らの罪をゆるしたまえ」

51:1 【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。

51:2 ダビデがバト・シェバと通じたので預言者ナタンがダビデのもとに来たとき。】

51:3 神よ、わたしを憐れんでください
御慈しみをもって。深い御憐れみをもって
背きの罪をぬぐってください。

51:4 わたしの咎をことごとく洗い
罪から清めてください。

51:5 あなたに背いたことをわたしは知っています。わたしの罪は常にわたしの前に置かれています。

51:6 あなたに、あなたのみにわたしは罪を犯し
御目に悪事と見られることをしました。あなたの言われることは正しく
あなたの裁きに誤りはありません。

51:7 わたしは咎のうちに産み落とされ
母がわたしを身ごもったときも
わたしは罪のうちにあったのです。

51:8 あなたは秘儀ではなくまことを望み
秘術を排して知恵を悟らせてくださいます。

51:9 ヒソプの枝でわたしの罪を払ってください
わたしが清くなるように。わたしを洗ってください
雪よりも白くなるように。

51:10 喜び祝う声を聞かせてください
あなたによって砕かれたこの骨が喜び躍るように。

51:11 わたしの罪に御顔を向けず
咎をことごとくぬぐってください。

51:12 神よ、わたしの内に清い心を創造し
新しく確かな霊を授けてください。

51:13 御前からわたしを退けず
あなたの聖なる霊を取り上げないでください。

51:14 御救いの喜びを再びわたしに味わわせ
自由の霊によって支えてください。

51:15 わたしはあなたの道を教えます
あなたに背いている者に
罪人が御もとに立ち帰るように。

51:1 6神よ、わたしの救いの神よ
流血の災いからわたしを救い出してください。恵みの御業をこの舌は喜び歌います。

51:17 主よ、わたしの唇を開いてください
この口はあなたの賛美を歌います。

51:18 もしいけにえがあなたに喜ばれ
焼き尽くす献げ物が御旨にかなうのなら
わたしはそれをささげます。

51:19 しかし、神の求めるいけにえは打ち砕かれた霊。打ち砕かれ悔いる心を
神よ、あなたは侮られません。

51:20 御旨のままにシオンを恵み
エルサレムの城壁を築いてください。

51:21 そのときには、正しいいけにえも
焼き尽くす完全な献げ物も、あなたに喜ばれ
そのときには、あなたの祭壇に
雄牛がささげられるでしょう。

(新共同訳)

【21日の礼拝では、連盟教会教育室の富田なおみ先生(東京第一教会)をお招きし宣教と研修会講師をお願いしました。
絵本を使ったとても分かりやすい研修でした。】