2018年6月3日(日)「何者でもない私を、何者かに」

山下誠也牧師(川越教会)

☆6月3日(日) 11:00~12:15 

☆招詞 ルカによる福音書 12:32

☆聖書箇所 コリントの信徒への手紙二 3:1〜3

☆宣教 森 淳一牧師 「何者でもない私を、何者かに」

3:1 わたしたちは、またもや自分を推薦し始めているのでしょうか。それとも、ある人々のように、あなたがたへの推薦状、あるいはあなたがたからの推薦状が、わたしたちに必要なのでしょうか。

3:2 わたしたちの推薦状は、あなたがた自身です。それは、わたしたちの心に書かれており、すべての人々から知られ、読まれています。

3:3 あなたがたは、キリストがわたしたちを用いてお書きになった手紙として公にされています。墨ではなく生ける神の霊によって、石の板ではなく人の心の板に、書きつけられた手紙です。

(新共同訳)

【写真:5月27日の礼拝は、以前当教会が臨時牧師として一年間お世話になった山下誠也先生ご夫妻(現・川越教会)をお招きし、宣教をお願いしました。礼拝後は愛餐の時をご一緒し、楽しい時間を過ごしました。】