2019年4月28日(日)「人ではなく、神を通して」

イースター礼拝

☆4月28日(日)11:00〜12:15

☆招詞 コリント信徒への手紙二 12:9 

☆聖書箇所 ガラテヤの信徒への手紙 1:1〜10

☆宣教 森 淳一牧師 「人ではなく、神を通して」

1:1 人々からでもなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、キリストを死者の中から復活させた父である神とによって使徒とされたパウロ、

1:2 ならびに、わたしと一緒にいる兄弟一同から、ガラテヤ地方の諸教会へ。

1:3 わたしたちの父である神と、主イエス・キリストの恵みと平和が、あなたがたにあるように。

1:4 キリストは、わたしたちの神であり父である方の御心に従い、この悪の世からわたしたちを救い出そうとして、御自身をわたしたちの罪のために献げてくださったのです。

1:5 わたしたちの神であり父である方に世々限りなく栄光がありますように、アーメン。

1:6 キリストの恵みへ招いてくださった方から、あなたがたがこんなにも早く離れて、ほかの福音に乗り換えようとしていることに、わたしはあきれ果てています。

1:7 ほかの福音といっても、もう一つ別に福音があるわけではなく、ある人々があなたがたを惑わし、キリストの福音を覆そうとしているにすぎないです。

1:8 しかし、たとえわたしたち自身であれ、天使であれ、わたしたちがあなたがたに告げ知らせたものに反する福音を告げ知らせようとするならば、呪われるがよい。

1:9 わたしたちが前にも言っておいたように、今また、わたしは繰り返して言います。あなたがたが受けたものに反する福音を告げ知らせる者がいれば、呪われるがよい。

1:10 こんなことを言って、今わたしは人に取り入ろうとしているのでしょうか。それとも、神に取り入ろうとしているのでしょうか。あるいは、何とかして人の気に入ろうとあくせくしているのでしょうか。もし、今なお人の気に入ろうとしているなら、わたしはキリストの僕ではありません。

(新共同訳聖書)