教会信仰告白

 

日本パプテスト連盟 高崎キリスト教会信仰告白

 私たちは、2003年5月5日の教会組織にあたり、バプテストの伝統と理想のもとに、日本バプテスト連盟諸教会との連帯協力の中に立ちつつ、

今ここでの信仰の決断として、この告白をいたします。

 

1、聖書(Ⅱテモテ3・14~17、イザヤ55・10~11、ヨハネ5・39、詩編119・105)

聖書は、聖霊によって与えられた、神の生きた言葉です。

聖書は、真の救い主イエス・キリストを私たちに知らせます。

聖書は、私たちが信じ生きるために、聞き従うべきただ一つの言葉です。

 

2、神(出エジプト20・2~3、申命6・4~5、マタイ28・18~20、Ⅱコリント13・13、

創世1・1、同1・27~28、ローマ8・29~30、エフェソ1・10)

私たちの神は、唯一の真の神、父・子・聖霊なる三位一体の神です。

神は、世界と私たちを、愛によって創ってくださいました。

神は、私たちを愛し、救い、完成へと導かれます。

 

3、イエス・キリスト(ヨハネ1・14、同1・18、フィリピ2・6~11、マルコ1・15、ローマ4・25)

神は、ご自身をただ一人のお方イエス・キリストによって表されました。

主イエスは、世の救いのため、人間となり、神の国と愛を示されました。

主イエスは、私たちの罪のために十字架に死に、三日目に復活されました。

 

4、聖霊(Ⅰコリント12・3、ヨハネ14・16~17、同16・12~14、ローマ8・14~17、同8・18~23、同8・26~27)

聖霊は、私たちをイエス・キリストへと導き、信仰を与え、「神の子」にしてくださいます。

聖霊は、私たちの内に住み、とりなし、慰めてくださいます。

聖霊は、御国を完成に至らせる神の霊であり、神ご自身です。

 

5、人間(創世1・27~28、同2・7、ローマ3・9~20、同6・23)

人間は、神によって「神のかたち」に創られ、愛され、生かされている者です。

人間は、神に背き罪人となり、争い合い、滅びに向かっています。

しかし、神は人間を見捨てず、イエス・キリストの救いへと招かれました。

 

6、救い(ヨハネ1・12~13、同3・16~17、同14・6、ローマ3・21~26、エフェソ2・1~8)

神の救いは、ただ主イエス・キリストによってのみ与えられました。

神の救いは、神の恵みと力によってのみ、私たちのところに来ます。

神の救いは、私たち罪人を義とし、「神の子」として新しく生まれさせます。

 

7、信仰(ガラテヤ2・15~16、ハバクク2・4、マタイ7・24~27、同9・9)

信仰は、ただ聖霊の働きによってのみ与えられる、神の御業です。

信仰は、神の救いをそのままにいただき、「アーメン」と信じることです。

信仰は、今も生きておられるイエス・キリストの後に従って生きることです。

 

8、教会(使徒20・28、Ⅰコリント12・4~13、エフェソ5・25~27、Ⅱコリント5・17~19、ローマ12・1~8)

教会は、神がイエス・キリストの福音のために呼び集めてくださった群れです。

教会は、イエス・キリストを信じて、新しく生まれた者たちの集まりです。

教会はキリストのからだであり、一人一人が神の賜物を与えられ、神と隣人に仕え、また諸教会との

連帯・協力を喜びます。

 

9、礼典(ローマ6・3~5、ヨハネ6・54~57、Ⅰコリント11・17~34、ルカ22・14~20)

教会の礼典は、バプテスマと主の晩餐の二つであり、御言葉と共に神の恵みを宣べ伝えます。

バプテスマは、信仰を告白した人が水に沈められ、引き上げられることによって、イエス・キリストの

救いと新生を表します。

主の晩餐は、世の救いのために十字架につけられたイエス・キリストのからだと流された血潮を記念し、

これにより私たちは神の愛を覚え、御国を待ち望みます。

 

10、主の日(マルコ16・2~7、使徒1・8、同2・43~47、同20・7、黙示録1・9~10、出エジプト20・8~11、申命5・12~15)

イエス・キリストは週の初めの日に復活されました。この日は喜びと祝いと安息の日です。

教会は主の日に神を礼拝し、互いの交わりを持ち、福音を宣べ伝えます。

教会は、主の日の礼拝から世に遣わされ、主の証人として働きます。

 

11、世にある教会(Ⅰテモテ2・1~5、Ⅱテモテ4・1~2、マタイ10・24~33、同25・31~46)

神に遣わされた教会は、神の愛と真理を世で表し、福音を語ります。

教会はまた、世の人々のために祈りととりなしと奉仕の務めをします。

教会は、神だけが良心と魂の主であることを、国家とそこに住む人々に告げ、「信教の自由」のために働きます。

 

12、御国の完成(Ⅰコリント15・20~28、Ⅰテサロニケ4・15~5・11、黙示録21・1~4、同22・20、Ⅰコリント13・13)

主イエス・キリストは、栄光に包まれて再び世に来られます。

その時、主イエスが宣べ伝え約束された「神の国」は完成します。

私たちはその日を待ち望んで、信仰と愛と希望に生きています。

 

アーメン