2019年11月10日(日)「ろばに乗って来る王さま」

☆11月10日(日)11:00〜12:15

☆招詞 マタイによる福音書 21:5~7

☆聖書個所 ゼカリヤ書 9:1~10

☆宣教 森 淳一牧師「ろばに乗って来る王さま」

9:1 託宣。主の言葉がハドラクの地に臨み、またダマスコにとどまる。人々はイスラエルの全部族と共に主に目を向ける。

9:2 それらの地に境を接するハマト、知恵に抜きん出たティルスとシドンもそうだ。

9:3 ティルスは自分の砦を築き、塵のように銀を、野の土くれのように金を集めた。

9:4 しかし、見よ、主はその町を陥れ、富を海に投げ込まれる。火は町を焼き尽くす。

9:5 アシュケロンはそれを見て恐れ、ガザは大いにもだえ、エクロンも期待を裏切られてうろたえる。ガザの王は滅び、アシュケロンには人が住まなくなり、

9:6 混血の民がアシュドドに住み着く。わたしはペリシテ人の高ぶりを絶つ。

9:7 わたしはその口から血を、歯の間から忌まわしいものを取り去る。その残りの者は我らの神に属し、ユダの中の一族のようになり、エクロンはエブス人のようになる。

9:8 そのとき、わたしはわが家のために見張りを置いて出入りを取り締まる。もはや、圧迫する者が彼らに向かって進んで来ることはない。今や、わたしがこの目で見守っているからだ。

9:9 娘シオンよ、大いに踊れ。娘エルサレムよ、歓呼の声をあげよ。見よ、あなたの王が来る。彼は神に従い、勝利を与えられた者
高ぶることなく、ろばに乗って来る
雌ろばの子であるろばに乗って。

9:10 わたしはエフライムから戦車を
エルサレムから軍馬を絶つ。戦いの弓は絶たれ
諸国の民に平和が告げられる。彼の支配は海から海へ
大河から地の果てにまで及ぶ。

(新共同訳聖書)

【写真:主日礼拝の前日、11月9日(土)11:00~「秋の恵みの感謝祭」を開催します。バザーとランチをお楽しみいただけます。どなたでもお誘いあわせの上お出かけください!】