2019年11月17日(日)「畏れに生きる」

☆11月17日(日)11:00〜12:15

☆招詞 申命記 14:28~29

☆聖書個所 マラキ書 2:17~3:12

☆宣教 森 淳一牧師「畏れに生きる」

2:17 あなたたちは、自分の語る言葉によって
主を疲れさせている。それなのに、あなたたちは言う
どのように疲れさせたのですか、と。あなたたちが
悪を行う者はすべて、主の目に良しとされるとか
主は彼らを喜ばれるとか
裁きの神はどこにおられるのか、などと
言うことによってである。

3:1 見よ、わたしは使者を送る。彼はわが前に道を備える。あなたたちが待望している主は
突如、その聖所に来られる。あなたたちが喜びとしている契約の使者
見よ、彼が来る、と万軍の主は言われる。

3:2 だが、彼の来る日に誰が身を支えうるか。彼の現れるとき、誰が耐えうるか。彼は精錬する者の火、洗う者の灰汁のようだ。

3:3 彼は精錬する者、銀を清める者として座しレビの子らを清め
金や銀のように彼らの汚れを除く。彼らが主に献げ物を
正しくささげる者となるためである。

3:4 そのとき、ユダとエルサレムの献げ物は
遠い昔の日々に
過ぎ去った年月にそうであったように
主にとって好ましいものとなる。

3:5 裁きのために、わたしはあなたたちに近づき
直ちに告発する。呪術を行う者、姦淫する者、偽って誓う者
雇い人の賃金を不正に奪う者
寡婦、孤児、寄留者を苦しめる者
わたしを畏れぬ者らを、と万軍の主は言われる。

3:6 まことに、主であるわたしは変わることがない。あなたたちヤコブの子らにも終わりはない。

3:7あなたたちは先祖の時代から
わたしの掟を離れ、それを守らなかった。立ち帰れ、わたしに。そうすれば、わたしもあなたたちに立ち帰ると
万軍の主は言われる。しかし、あなたたちは言う
どのように立ち帰ればよいのか、と。

3:8 人は神を偽りうるか。あなたたちはわたしを偽っていながら
どのようにあなたを偽っていますか、と言う。それは、十分の一の献げ物と
献納物においてである。

3:9 あなたたちは、甚だしく呪われる。あなたたちは民全体で、わたしを偽っている。

3:10 十分の一の献げ物をすべて倉に運び
わたしの家に食物があるようにせよ。これによって、わたしを試してみよと
万軍の主は言われる。必ず、わたしはあなたたちのために
天の窓を開き
祝福を限りなく注ぐであろう。

3:11 また、わたしはあなたたちのために
食い荒らすいなごを滅ぼして
あなたたちの土地の作物が荒らされず
畑のぶどうが不作とならぬようにすると
万軍の主は言われる。

3:12 諸国の民は皆、あなたたちを幸せな者と呼ぶ。あなたたちが喜びの国となるからだと
万軍の主は言われる。

(新共同訳聖書)

【写真:11月9日(土)「秋の恵みの感謝祭」が行われました。手作りの美味しい食べ物がたくさん。全部は紹介しきれません!】